女性 ひげ

女性なのに、なぜひげが生えてくるのか?

女性でも、ひげが生えてくることがあるのです。
剃っても、剃っても生えてくるひげは、
たとえ少しでも気になりますし、人に相談しにくいですよね。

 

今回は、女性でもひげが生えてしまう原因と対処方法をご紹介します。

 

女性のひげが生えてしまう原因は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。
このホルモンバランスが乱れてしまう原因は加齢など、いくつもの原因があるのですが

 

主にあげられる5つは
・ストレス
・睡眠不足
・偏った食生活
・体の冷え
・喫煙

 

などが挙げられます。

 

生えてきてしまった髭に対して、かみそりなどの処理を続けていると、だんだん濃くなってしまうので要注意です。
産毛用のシェーバーなどで処理することをおススメします。

 

ホルモンの乱れとは、加齢や生活習慣の影響で、女性ホルモンが減ってしまい、
普段は動きが抑制されているはずの男性ホルモンの動きが活発になってしまうことです。

 

その結果、女性なのに男性化してしまい、ひげが濃くなったり、体毛が濃くなったりしてしまうのです。

 

では、ホルモンの乱れを改善して、女性ホルモンを保つにはどうしたらいいのか?

 

女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンをご紹介します。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と同様の作用があると言われています。
そのため、大豆イソフラボンを含む食品を摂取して、
体内の女性ホルモン量を増やすし、ホルモンのバランスを保つことで、
ひげを薄くすることができるのです。

 

大豆イソフラボンは豆乳に豊富に含まれていることが有名ですよね。
飲むだけで手軽に摂取できるので、おススメです。

 

他にも、カボチャやアボカドに含まれるビタミンEや
まぐろ・バナナに含まれるビタミンB6などの同様の効果が見込めます。

 

内面から、ホルモンバランスのケアをして、ひげ対策をはじめましょう。

 

また、生えてきてしまった、ひげの処理方法も注意が必要です。

 

手軽な方法として、かみそりや毛抜きで処理してしまう人は多いのではないでしょうか。

 

ですが、これらの方法で、繰り返し自己処理を行っていると、
色素沈着などのトラブルや、肌を傷つけてしまう恐れがあります。

 

特に女性である以上、顔やお肌が傷ついてしまうのは避けたいですよね。

 

なので、特に気になるかたには、専門の医療機関やエステなどでの脱毛をおススメします。

 

最近では、根本的に毛をなくしてしまうレーザー脱毛なども人気で、顔だけの脱毛なら手足と違って、比較的薄いこともあり、回数も少なくてすむこともあります。

 

毛がなくなることで、肌が明るくなり、気分も上がりますよね。

 

ひげが濃くなってきて困っているかたは、このように食生活の改善や脱毛サロンを検討してみてはいかがでしょうか。