シミ対策 食生活

シミ対策には食生活と睡眠も大事!

シミケアの方法として、シミ対策の美白化粧品や、サプリメントでのケアを
実践している人は多いのではないでしょうか。

 

もちろん外面からのケアも大切ですが、
内面から栄養を与え、肌のターンオーバーを活性化させることもシミケアにとって大切なのです。

 

シミに効く栄養素と
その栄養素が含まれる食材共をご紹介していきます。

 

・ビタミンC
美白に必要な栄養素として代表的で、シミ対策には欠かせない栄養素です。
抗酸化作用の高い栄養素で、シミの原因であるメラニン色素を予防するだけでなく、できてしまったシミケアにもアプローチします。

 

赤・黄ピーマンやブロッコリーなどの食材に含まれます。

 

・ビタミンB2
肌に密接に関係する栄養素で、肌の代謝を活発にして、メラニンの排出をサポートする役割があります。

 

レバーや牛乳になどの食材に含まれます。

 

ビタミンCやビタミンB2は、ストレスで、どんどん消費されてしまう水溶性のビタミンなので、積極的に摂取することをおススメします

 

・リコピン
リコピンはビタミンEの100倍の抗酸化作用を持つとされていて、紫外線による肌のダメージの修復と、メラニンの生成を抑制してくれる働きがあり、肌が若々しく保たれて美白効果をもたらします。
特に日焼けが気になるこれからの時期には、効果を発揮しますね。

 

みなさんご存知のトマトをはじめ、ピーマンなどにも含まれています。

 

・アスタキサンチン
アスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化作用を持つとされている栄養素です。
活性酸素を除去し、肌の血流をよくして、
新陳代謝を高める効果があり、肌の老化を防ぎます。
肌に塗っても体内に取り入れても効果があるので、美容に必要不可欠な栄養素です。

 

鮭やいくら・エビなどの食材に含まれています。

 

・エラグ酸
日常では、あまり聞きなれない栄養素ではないでしょうか?

 

エラグ酸とはポリフェノールの一種で、抗酸化作用が高く、肌細胞の老化を抑制する働きがあります。
もともとは、癌の発生を抑制する効果があるとして注目されていたのですが、
美白効果があるとして、化粧品などにも使われるようになりました。

 

イチゴやブルーベリー・ザクロなどの食材に含まれます。

 

このように、シミに効果のある栄養素は、緑黄色野菜をはじめ、果物など、さまざまな食材から摂取することができます。

 

またシミを内面から対策するうえで、睡眠も大切です。

 

シミの原因であるメラニン色素の沈着を防ぐには、肌のターンオーバーを正常化に保つことが大切です。

 

肌のターンオーバーは、夜中の午前11時から午前2時が活発であると言われていて、お肌のゴールデンタイムともいわれています。
この時間に、しっかりとした睡眠を確保することが、シミ予防対策にとっても重要です。

 

シミ対策に特化した美白化粧品を使った外面からのケアと、
食事や睡眠での、内面からのケアをきちんと行い、健康的な美白を目指しましょう。

 

関連ページ

紫外線対策グッズの利用
紫外線対策グッズを利用してシミ対策をはじめましょう。グッズの選び方・メリットをご紹介します。
紫外線対策に有効な日傘の正しい選び方・使い方
シミ予防に欠かせない紫外線対策に有効とされる日傘。 その日傘を正しく使用して、紫外線対策をしましょう。日傘の選び方・使い方をご紹介します。